英文法Ⅲ 解答

Ⅰ態の変換

Ⅱ現在完了

☆① 私はちょうど宿題を終わったところだ。      ② 彼はもうこの仕事を終わった。

③ 彼はまだこの仕事を終わっていない。

④ 君はもう昼食を食べたか。─ はい,食べました。 / いいえ,まだです。

⑵ [ for ][ since ]   ⑶   [ How long ]

☆① 私は15年間埼玉に住んでいる。=私は1994年に埼玉に来た。私はまだここに住んでいる。

② 彼女は1999年以来日本に滞在している。=彼女は1999年に日本に来た。彼女はまだここにいる。

③ 彼は1週間美容期で寝ている。=彼は1週間前に病気になった。彼はまだ病気で寝ている。

④ 私は今朝以来なんと空腹だろう。

⑤ 彼はここに来て以来,1週間ここにいる。

⑥ 君はどれくらい英語を勉強しているか。─2年間です。

⑷ [ How many times ]または[ How often ]

☆① 私はその男に4度会ったことがある。       ② 私はこんなおいしい食べ物を食べたことがない。

③ 彼は1度無富士山に登ったことがある。

④ 君は京都を訪れたことがあるか。─ はい,あります。 / いいえ,ありません。 いいえ,1度もありません。

⑤ 彼はここに来て以来,1ケ月ここにいる。     ⑥ 私は4日間北海道にいます。

⑦ 君は何回流れ星をみたことがあるか。─ 何回もあります。

☆① 彼はオーストラリアに向けて成田を発った。=彼はオーストラリアに向けて成田を発った。彼は今ここにいない。

② 彼女は彼の愛用の時計を失くした。=彼女は彼の愛用の時計を失くした。彼女は今彼の愛用の時計を持っていない。

③ 春が来た。=春が来た。そして今も春だ。

☆① 私は1時間図書館にいる。→継続用法

② 「きみはどこにいたのか」「わたしは自分の部屋にいました」→完了用法

③ 「君はどこに行ってきたところか」「図書館に行ってきたところです」→継続用法”

☆Soseki Natsume died in 1916.

Soseki Natsume has been dead for 91 years.  →2007.7.7現在

91 years have passed since Soseki Natsume’s death.

91 years have passed since Soseki Natsume died.

It is 91 years since Soseki Natsume’s death.

It is 91 years since Soseki Natsume died.

【問1】①イ 私は長い間英語を勉強しています。 ②ア 彼はもう弁当を食べてしまった。

③エ 彼女は自分のバッグを置き忘れた。     ④ウ 私は以前オーストラリアに行ったことがある。

⑤イ 私の息子は今朝以来腹をすかしている。   ⑥ア 君はもう君の宿題を終わったか。

⑦エ 私の父は外出して,今いない。       ⑧ウ 私はこんな面白い本を1度も見たことがない。

⑨イ 君は彼とどれぐらいの(期間)知り合いか。 ⑩ア 彼女はちょうど帰宅したところです。

【問2】① Yes, he has.               ② I haven’t cleaned my room yet.

③ No, I haven’t.                                                 ④ She has not bought a bag.

⑤ I have been sick since yesterday.                   ⑥ Summer has come.

⑦ He has stayed in Japan since 2000.               ⑧ How many times has she  seen the movie?

⑨ How long  has your father been in Paris?       ⑩ I’ve been to the park.

 

Ⅲ不定詞

☆① 私たちの先生は私たちにもっと一生懸命に勉強するよう命じた。

② 私は彼に熱心に柔道を練習して欲しい。             ③ 私は彼に私を助けてくれるよう頼んだ。

  • 彼女は彼が正直だと思った。

【問い】

ア私はその質問に答えたいと思う。 イ私は君にその質問に答えてくれるよう頼む。
ア私はその話を語りたい。 イ私は彼にその話を語ることを命ずる。I
ア私はこの本を読みたい。 イ私は彼にこの本を読んでほしい。
ア私は彼にそこへ行くように命じない。 イ私は彼にそこへ行くなと命じる。
ア私は彼に太郎を訪問するように頼まない。 イ私は彼に太郎を訪問しないように頼む。
ア私はそんなことを遣りたくない。 イ私は彼にそんなことをしてほしくない。
ア私は彼女は他人に親切だと思う。 イ私は彼女は他人に親切だと思う。

【問い】① It is important for you to study English. 英語を勉強することは君にとって重要だ。

② It is difficult for us to master German.  ドイツ語を習得することは私たちにとって難しい。

③ It is not easy for me to speak Chinese. 中国語を話すことは私にとって簡単ではない。

☆① 私は何をしたらよいか(何をするべきか)を知っている。

② 彼女はケーキの作り方(どのようにケーキを作るべきか,ケーキを作る方法)を知っている。

③ 私はいつ出発したらよいか(いつ出発するべきか)を知っている。

④ 彼はその本をどこで買ったたらよいか(どこで買うべきか)を知っている。

⑤ 君は何時に出発したらよいか(何時に出発するべきか)を知っているか。

⑥ 誰もどの道を選んだらよいか(どの道を選ぶべきか)を知らない。

☆① 私は何か飲み物(飲むための何か,飲むもの)がほしい。

② 私は何か温かい飲み物(食べるための温かい何か,温かい飲むもの)がほしい。

③ 君は何か温かい飲みもの(飲むための温かい何か,温かい飲み物)がほしいか。

④ 私は君に言うべきこと(言うこと)が何もない。

☆・メアリはあまりに忙しすぎて外出できない。

・彼女はあまりに遅く起きたのでそのバスに乗れなかった。

*このコーヒーは私にはあまりに熱すぎて飲めない。

【問い】① He is too old to work. = He is so old that he can’t work.

② Mary is too young to go to school. = Mary is so young that she can’t go to school.

*③ This problem is too difficult for me to understand. = This problem is so difficult that I can’t understand it.

☆・彼女はその宝石が買えるほど十分に豊かだ。= 彼女はとても豊かなのでその宝石を買うことが出来る。

・トムは始発電車に乗れるほど十分に早く起きた。=トムはとても早く起きたので始発電車に乗れた。

【問い】*① She is kind enough to teach me English.

= She is so kind that she can teach me English.

*② He is clever enough to answer the question.

= He is so clever that he can answer the question.

 

Ⅳ間接疑問文

☆① 私は何をするべきか分からない。

② 彼女は自分がどのようにケーキを作るべきか知っている。

③ 彼は自分が何時に出発するべきか知らない。

【問1】① I know where you live. 私はどこに君が住んでいるか知っている。

② I know where she lived. 私はどこに彼女が住んでいたか知っている。

③ I don’t know when she left Japan. 私はいつ彼女が日本を離れたか知らない。

④ Do you know when he will go to Europe? 君はいつ彼がヨーロッパに行くか知っているか。

⑤ Do you know what they are doing? 君は何を彼らが遣っているか知っているか。

⑥ She knows what language her mother can speak. 彼女は何語を彼女の母が話せるか知っているか。

⑦ She knows which dress her mother wants to buy 彼女はどのドレスを彼女の母が買いたがっているか知っているか。

⑧ He doesn’t know how many books she read. 彼は何冊の本を彼女が読んだか知らなかった。

⑨ Do you know who broke the window? 君は誰がその窓を壊したか知っているか。

⑩ Do you know what you should do? 君は自分が何をすべきか知っているか。

【問2】① ( what ) ( do )   ② ( when ) ( should )   ③ ( what ) ( time ) ( should )

 

Ⅴ分詞の形容詞用法

(1)・私は飛んでいる鳥を見た。      ・あの,歌を歌っている少女は私の姉だ。

(2)・その(あの,この),ベンチに座っている男の人は私の祖父だ。

・あの,木下に立っている男は誰か。

(1)・テーブルの上に壊れた時計がある。   ・私はフライドチキンが好きだ。

(2)・彼女は日本製の車を買った。      ・漱石によって書かれた,その物語はとても面白い。

【問い】① I know the boy playing baseball over there. 私は向こうで野球をやっている少年を知っている。

② That girl dancing on the stage is my sister. あの,ステージで踊っているし少女は私の妹だ。

③ That girl talking with Hanako is Mary. あの,花子と話している少女はメアリィだ。

④ English is the language spoken all over the world. 英語は世界中で話されている言語だ。

⑤ This doll made by my mother is mine. 私の母によって作られた,この人形は私のものだ。

 

Ⅵ関係代名詞

【問い】

① I know the man who came to see you. 私は君に会いに来た男性を知っている。

② They have a son who is five years old. 彼らは5才になる息子がいる。

③ Here is a boy who can run fast. ここに速く走れる少年がいる。

④ What is that building which stands on the hill? あの,丘の上に立っている建物は何か。

⑤ The boys who are playing baseball are my friends. 野球をしている少年たちは私の友人だ。

⑥ I have a book which was given me on Christmas day. 私はクリスマスにもらった本を持っている。

⑦ The girls who are playing tennis are Mary and Jane. テニスをしている少女はメアリとジェーンだ。

⑧ Do you know the girl who helped you with your homework? 君は君の宿題を手伝った少女を知っているか。

⑨ I s this the bus which goes to the station? これは駅へ行くバスか。

⑩ The building which stands by the lake is a church. 湖のそばに立っている建物は教会です。

【問い】

① I’ll give you the book which I bought. 私は私が買った本を君にあげよう。

② I know the girl whom I saw in the park. 私は私が公園であった少女を知っている。

③ This is the watch which I lost yesterday. これは私が昨日失くした時計だ。

④ These are the letters which my uncle wrote. これらは私のおじが書いた手紙だ。

⑤ Mary has a piano which her grandmother bought for her. メアリは祖母が彼女に買ったピアノを持っている。

⑥ The girl whom you met last night was Mary Brown. 君が昨夜会った少女はメアリ・ブラウンだ。

⑦ The lady whom you met in the garden is my aunt. 君が庭であった婦人は私のおばだ。

⑧ This doll which was made by my mother is mine. 私の母によって作られた,この人形は私のものだ。

⑨ The book which you lent to me is very interesting. 君が私に貸してくれた本はとても面白い。

⑩ The children whom I saw in the park were playing baseball. 私が公園で見た子どもたちは野球をしていた。

⑪ That student whom I taught the history of Africa was Obama. 私がアフリカの歴史を教えた,あの生徒はオバマ君だった。

広告
minimum studyをフォローする
minimum study