アスベスト入り珪藻土グッズ!カインズやニトリでも

草原 経済

厚生労働省は27日、大阪府貝塚市のふるさと納税の返礼品として贈られた珪藻(けいそう)土のバスマットとコースターにアスベスト(石綿)が含まれていたと発表しました。製品を削ったり割ったりすれば飛散する恐れがあるといい、製造元が回収を進めています。 厚労省は製品の所有者に、ごみとして廃棄しないよう要請。破損が心配なら袋に入れ封をして保管し、市や製造元からの連絡を待ってほしいと呼び掛けています。

珪藻土といえば、近年、吸水性の高い素材として生活用品に使われています。 外国の原料は一切使用せず全て国産原料でもちろんアスベストなんてものは一切混入していない製品がもともと高値で販売されていたのだと思います。そんな商品が人気が出てくる最中、徐々に中国産などの格安の珪藻土グッズを目にするようになりました。消費者としては気軽に買い物を楽しめるということで喜んでいた方も多かった中、 今回のふるさと納税での アスベスト(石綿) 混入の発覚がきっかけとなり、カインズやニトリなどでも対象商品を回収するという流れになりました。

すでに買ってしまっていた方、すでに使っていてしまった方は、とても驚いて急いでお店に返品しに行った方も多かったようです。 もし、まだご存じのない方がおられましたら、すぐに使用を中止して確認してください。

経済
広告
minimum studyをフォローする
minimum study